• サイト管理者

JG1KTC 髙尾義則 立候補のご挨拶



会員皆様ファースト会員皆様の満足度向上に向けて!

JG1KTC 髙尾義則 立候補のご挨拶


 拝啓 皆様には、日頃より格別のご指導ご支援を賜りまして厚く御礼申し上げます。

 さて私儀、引き続きJARL会員皆様のお役に立ちたく、会員皆様、理事・監事各位、1エリアの8都県支部長はじめ支部長各位のご推挙をいただき、全国区域内選出理事候補者選挙に立候補させていただきました。


 理事在任中は、理事各位のご推挙をいただき代表理事、会長を拝命し、会員皆様主役の組織運営に努め、皆様への各種サービスの充実、会員増強、QSLカードの安定転送、ニューカマー若年層会員の育成、WAKAMONOイベント開催、電子QSLシステム導入に向けた検討など、財政改善に努め、将来に存続できる組織運営、会員皆様ファーストを第一に尽力して参りました。


 さらに広報大使の任命、JARLのラジオ情報番組「Radio jarl .com」 の放送を開始し、JARL情報並びにアマチュア無線の周知広報活動に努め、関係省庁、団体・関係各社との連携強化を図り、アマチュア無線界ワンチームでアマチュア無線の活性化に努めて参りました。


 昨年は、免許制度の規制緩和、周波数帯の拡大、無資格者の体験運用、不法違法無線局の取締強化をはじめとした会員皆様からのご要望を、JARL会長として要望書を総務省電波部長に直接提出、総務省案が示されるなど実施向けて大きく前進することができました。引き続き会員皆様のご要望にお応えすべく更に努めて参ります。


これらを推進できましたのも、皆様のお力添えの賜物と心より厚く御礼申し上げます。


<JG1KTCの所信>

●会員皆様主役の組織運営

●会員サービスの更なる充実

●組織活性化・財政改善 

●QSLカードの安定転送継続

●電子QSLシステム導入

●ニューカマー若年層会員の育成

●技術支援,組織連携強化

●周波数確保と規制緩和

●ワンチームでの組織運営


私のエネルギーは会員皆様の笑顔、会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるよう更に努めて参ります。


今後も、引き続き会員皆様ファースト、会員皆様主役の組織運営に努め、会員サービスの充実、組織一丸となり将来に存続できるバランスの取れたJARL運営に努めて参ります。


理事6期12年間の理事活動実績を基に、何事にも積極的に取り組んで参る所存です。是非ともお力添えを賜りたくここに謹んでお願い申し上げます。


敬 具


下記もご高覧いただければ幸いに存じます。

■JG1KTCの活動報告:http://cq-out-door.cocolog-nifty.com/jg1ktc/

■JG1KTCの略歴の詳細:http://out-door.jp/profile.html

■JARL会長 運営方針 新年度のご挨拶:

  https://www.jarl.org/Japanese/4_jarl/4-1_Soshiki/jg1ktc_Kaichou_aisatu.html

  

 令和2年3月

             全国区域内選出理事候補者選挙立候補者


              一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

              全国選出理事 会長 JG1KTC 髙 尾 義 則

               Tel/Fax :03-3766-6308 Mail:jce01306@mifty.com



■JG1KTC高尾 義則の略歴■


●アマチュア無線関係

 1974年 高校2年生 JG1KTCを開局 部長としてアマチュア無線を愛好

 学生時から移動運用を主に愛好しコンテストも楽しむ

 家族旅行にて海外からの運用も楽しむ

 HF帯から2400MHz帯までQRV コンテスト優勝や入賞など多数

 移動運用の他に常置場所からも積極的にQRV

 移動運用ハンドブック 上梓 (CQ出版)

 1989年よりCQ ham radio誌連載「アウト・ドア」誌面を15年間執筆

 2006年からCQ ham radio誌連載「新移動運用セミナー」誌面を連載執筆中

 アウト・ドア主宰 資格二アマほか 昭和32年生まれ62歳 家族全員ハム


●JARL関係

 JARLコンテスト委員、アワード委員、 コンテスト審査分科会委員を歴任

 JARL東京都支部監査指導委員として長期間支部運営に携わる

 2008年~JARL全国選出理事当選 連続6期12年間

 公益法人改革実務委員、定款・規則等改正審議委員会委員、

 財政・機構検討WGメンバー、財政問題検討WGメンバー、

 会員増強組織強化委員、アマチュア無線フェスティバル実行委員等を歴任

 2014年~副会長 2016年6月~会長就任(無報酬)

 2018年6月~会長再任(無報酬) 現在に至る


ご案内をいただいた各地の支部大会並びにハムの集い等に出席し、「JARLの現状と最近の取り組み将来展望」と題して、JARLの現状と取り組みを皆様にご説明申し上げ、JARL組織運営に更なるご理解とご支援をお願いしております。

非常災害時に有用と評されたアマチュア無線の、日頃からの取り組みについても周知啓発をお話しさせていただいております。


●職業ほか活動


 学校法人 東邦大学 勤務 (JARL会長就任後早期退職)

 医師卒後臨床研修評価機構サーベイヤー (医師研修評価に携わる)

 日本アマチュア無線振興協会(JARD) 前理事 現評議員

 公益財団法人 日本無線協会 評議員

 無職(週末など各地のイベントにお伺いし、会員皆様と直接お話しさせていただき、ご意見やアドバイスを頂戴しております)



サイトトップページに戻る


454回の閲覧
ロゴ001.png

(C)2020 JARL会員ファーストの会